ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

21世紀 避けてはとおれない「ISO規格」の認証取得

「公正な競争、情報の開示」 。これはWTO(世界貿易機関)の自由貿易の基本的な考え方であり、21世紀にはこの概念の実行が経済活動の柱となるものと考えられます。

世界共通の規格として作成された品質マネジメントであるISO9001(JIS Q 9001)及び環境マネジメントシステムのISO14001(JIS Q 14001)は、まさにこれを実行するツールと考えられます。

従って、世界貿易のみならず国内取引においては、このマネジメントシステム規格を組織の経営システムの中に取り入れ、評価されているか否かは、非常に重要な要素になってきています。

OISCからのお知らせ

規格の内容、認証・運用のメリットは?

品質マネジメントシステム(ISO9001)

顧客に満足していただける製品やサービスを提供する能力を示すため、
また業務の効果的な運用や顧客満足度の向上を図ることを組織外に表明するため、
検証可能な「仕組み」を規定したもの

ISO9001認証・運用のメリット
  • 製品、サービスの質の維持向上
  • 組織の責任権限の明確化
  • 社内コミュニケーションの活発化
  • 業務プロセスの明確化
  • 社員の品質意識の向上
  • 社会からの評価の向上
  • 資源及び情報の有効活用
  • 組織の継続的な改善



環境マネジメントシステム(ISO14001)

組織の活動、製品及びサービスによって生じる環境への負荷の削減を図り、
継続して環境への負荷を改善することを組織外に表明するため、
検証可能な「仕組み」を規定したもの

ISO14001認証・運用のメリット
  • 環境への負荷の削減による環境への貢献
  • 環境法規制への順守体制の構築
  • 組織の責任権限の明確化
  • 社会からの評価の向上
  • コストの低減
  • 業務プロセスの明確化
  • 社員の環境意識の向上
  • 組織の継続的な改善



OISCの審査登録サービスとは?

  • 組織の規模にあった審査を実施します。
  • 経営改善に寄与する審査を実施します。
  • 組織の文化を尊重し、相互理解を深め、組織と対等な立場で審査を実施します。
  • 認証取得のお問合わせから審査、登録後のフォローアップまできめ細やかに対応します。
  • 専門的力量を有する審査チームにより審査を実施します。
  • 適正な価格で審査登録サービスを提供します。
  • 日本の認定機関(公益財団法人日本適合性認定協会:JAB)認定の審査機関です。
  • 審査チームに連続性を持たせ、継続した連続性のある審査を実施します。