ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言への対応について

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社事業に格別のご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、緊急事態宣言を受け、弊機構は下記の通り対応致しますので、何卒よろしくご理解のほどお願い申し上げます。敬具


1.審査の対応について

この度の緊急事態宣言を受け、予定しております審査については、組織様と協議させて頂き、 予定通りの審査実施または審査時期の延期について対応を調整させて頂きます。
審査を実施する場合につきましては、以下のとおり感染予防に十分配慮したうえで実施させて頂いております。

  • 審査チームの体調が平常と変わらないことの確認
  • 審査チーム及び同居の家族が過去2週間に海外渡航歴のないこと、また、過去2週間に集団感染の発生場所に訪問していないことの確認
  • 審査チームが感染者の濃厚接触者に該当していないことの確認
  • 審査先への入構、入館に際しての手洗い/手指の消毒の徹底
  • 審査中のマスクの着用
  • 審査環境の密閉、密集、密接の回避へのご協力
  • (条件が整えば)情報通信技術(ICT)を利用した遠隔審査の実施

  • 2.審査時期及び有効期限の延期

    審査の延期及び登録の有効期限の延長につきましては、IAF(国際認定フォーラム)の指針に基づき 最大で6か月の延期及び延長の対応を致します。
    審査の延期をした場合、次回(次年)の審査は元の時期で設定致します。
    登録の有効期限を延長した場合、次の有効期限は元の期限を起点として設定致します。

    3.弊機構業務について

    弊機構業務につきましては、当面の間、一部在宅勤務を実施致しております。
    ご不便をお掛け致しますが、お問合せに関しましては、以下のe-mailアドレス宛にお願い致します。


    <お問い合わせ先>

    株式会社国際規格認証機構 環境審査部・品質審査部
     E-mail:info@oisc.co.jp